若いうちに夢が叶う人は素晴らしいですね

近所の奥さんと話をしていたら、その奥さんの友人の息子さんが何と漫画家デビューするという話を聞いて驚きました。高校卒業後、働きながら実家で漫画をずっと投稿していたらしいのですが、若いうちに夢が叶ったそうですごいなあと思いました。

その友人の方は現在かなり遠い県に住んでいるそうで、近所の奥さんも電話で聞いたと言っていました。近所に住んでいたら今のうちにサインを貰いたかったのですが残念です。

そういえばうちの子も将来の夢を語ることがあって、それを私は「叶うといいねえ」と言ってはいましたが、親ならば全力で応援してあげるべきなのだと気付かされました。

小さい子の語る夢と、ある程度の年齢になってから語る夢ではやはりその本気度は大きく違います。小さい頃から大きくなるまで同じ夢を語る場合は、それこそ真っ直ぐそれだけを信じているのでしょう。

子供の年齢に関係なく、親ならやはり子供の将来のために全力で支援してあげることは大切なのだろうなと感じます。

そういえば私も子供の頃は色々となりたい職業もありました。ただ、私の場合はあまり本気度が高かったとはいえず、全て中途半端だったように思います。

親はそれでもちゃんと私の話を否定せずに聞いてくれました。今思えば素晴らしい親の元で育てられたのだと感謝の気持ちでいっぱいです。